しんぺりのライフジャーナル

当記ブログは日頃から福岡市を中心に活動している管理人の人生日誌となっています!食・音楽・雑貨・日誌といった管理人の人生をかけたブログをお楽しみください。ご連絡はこちらまで!unknowns.vo@gmail.com

「グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子 」 音源付き歌詞解説!RADWIMPS✕天気の子 疾走感溢れる挿入歌

f:id:shimpery:20190718234533j:image

当記事をご覧の皆様、こんにちは。管理人のしんぺりです。

 

時は2019年7月19日。新海誠監督の最新作の映画「天気の子」の公開日の日付となりました!

 

そして、楽曲を提供しているRADWIMPSの公式情報より、天気の子の主題歌である「愛にできることはまだあるかい」のMVとアルバムが公開されました!

 

MVはYoutubeより、アルバムはiTunes Storeにてお求めできます!

今回はMVをいち早くみて、楽曲を聴いてみた感想を述べていきたいと思います!

 

〜下記、歌詞の一部です〜  

グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子

グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子

  • RADWIMPS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

歌詞

 

空飛ぶ 羽と引き換えに

つなぎ合う手を 選んだ僕ら

それでも空に魅せられて

夢を重ねるのは罪か?

 

夏は秋の背中を見て その顔を思い浮かべる

憧れなのか 恋なのか

かなわぬと知っていながら

 

重力が眠りにつく 千年に一度の今日

太陽の死角に立ち 僕らこの星を出よう

彼が目を覚ました時 連れ戻されない場所へ

「セーの」で大地を蹴って ここではない星へ 行こう

 

もう少しで運命の向こう

もう少しで運命の向こう

もう少しで運命の向こう

もう少しで運命の向こう

 

夢に僕らで帆を張って

来たるべき日のために夜を超え

いざ期待だけ満タンで

後はどうにかなるさと肩を組んだ

 

怖くない訳ない でも止らない

ピンチの先回りしたって 僕らじゃしょうがない

僕らの恋が言う 声が言う

「行け」と言う

 

歌詞、楽曲の解説

曲を聴いて、歌詞を書き出してみました。

三浦透子(みうらとうこ)さんとRADWIMPSのボーカル野田洋次郎さん二人の透明感の溢れる声にぴったりの楽曲です。雨が降ってきた、もしくは雨が上がり晴れ間が差してくるワクワク感や期待感、表現しようのない疾走感が胸をたたくような一曲です。

 

夢に僕らで帆を張って

来たるべき日のために夜を超え

いざ期待だけ満タンで

後はどうにかなるさと肩を組んだ

 

怖くない訳ない でも止らない

ピンチの先回りしたって 僕らじゃしょうがない

僕らの恋が言う 声が言う

「行け」と言う

 

→ここの部分から追い打ちをかけるようにハンドクラップと二人のツインボーカルのソロパートになります。この曲の最大の鳥肌ポイントです。

蜘蛛の上を飛んでいるかのような、違う星に降り立ったような、目の前に冒険の世界が広がるような感動的な楽曲に、僕は今晩は眠れそうにありません。汗

 

さて、いかがだったでしょうか。歌詞もそうですが、映画をみたらさらにこの曲の尊さやスケール感が伝わってくるのでしょうね。

そんな私は福岡県のキャナルシティにある映画館で朝9時より映画をみてきます!

見終わった感想 感想等、素直につづる予定なので、そちらの方も是非ご覧ください!

 

@RADWIMPS

→公式Twitterより画像参照

楽曲購入

天気の子 - RADWIMPSをiTunes Storedで購入する  

お知らせ

最後まで読んで頂きありがとうございます。ご意見やご感想など随時受け付けておりますので、コメント欄もしくはこちらのメールアドレスまでご連絡いただけたら幸いです。unknowns.vo@gmail.com