しんぺりの福岡食レポブログ

しんぺりの福岡食レポブログへようこそ!福岡市内で昼はシステムエンジニア、夜はバンドマンとして活動するしんぺりが、福岡のグルメ情報を発信するブログです!あなたの探す素敵なお店が見つかるかも!お問い合わせやご連絡には即連絡いたしますので、お待ちしております!(unknowns.vo@gmail.com)

麺魚のカップ麺で食レポ!本家真鯛ラーメンとの違いを解説!

f:id:shimpery:20191201191442j:image

当記事をご覧の皆様、こんにちは。管理人のしんぺりです。

今回紹介させていただきますのは、東京都にある真鯛ラーメンと評判高いラーメン屋「麺魚(めんぎょ)」さんのカップ麺です!あの超濃厚な麺魚さんの濃厚鯛だしラーメンはどのような味なのか!実際に麺魚の店舗にて真鯛ラーメンを食べたことのある僕の主観で徹底的に紹介していこうと思います!

 

 

商品について 

全国のコンビニで購入可能!

f:id:shimpery:20191201191326j:image

こちらが麺魚のカップ麺のパッケージです。この金色と黒色で彩られた魚の看板と店名が印象的な麺魚さんです。店舗の看板をそのまま再現したようなパッケージになっていました。

 

濃厚でまろやかな鯛だしラーメン!

f:id:shimpery:20191201191330j:image

【鯛だし×鶏白湯!】が目につきます。濃厚でまろやかな鯛だしラーメン...味に対する期待がどんどん高まっていきます!パッケージに書かれていることで、コンビニで陳列している時に味のイメージが膨らんで手に取ってしまいますよね!

 

成分表!一食あたり416カロリー!

f:id:shimpery:20191201191317j:image

こちらが麺魚のカップ麺の成分表です。一食あたり416カロリーとなっています。

麺・かやくだけだと316キロカロリースープは100キロカロリーでした。

 

実際の店舗と店主の写真が載せられているぞ!

f:id:shimpery:20191201191323j:image

側面に実際の店舗の入り口の写真と、店主がラーメンを作っている写真が載せられていました。

僕が実際に店舗の前に足を運んだ際は、真鯛の香りがかなり強く香ってきていた印象でした。僕が近所に住んでる野良猫だったら絶対店の前に並んでいたと思います。笑 

 


f:id:shimpery:20191201191338j:image

こちらがカップ麺の蓋の部分です。白色の背景に書かれた金色の麺魚の文字が非常によく映えています。

 

お湯を入れた後に入れる特製スープって!?

f:id:shimpery:20191201191342j:image

蓋の上についていたのはこちらの特製スープです!この手の追加用後入れスープは色々ありますが、本家の真鯛臭さは残ったままなのか!この後入れ特製スープは後ほど紹介していきましょう!

 

中身は豚肉・チンゲン菜・ねぎがたっぷり入っている!

f:id:shimpery:20191201191333j:image

蓋を開けたらこんな感じです。豚肉やチンゲン菜やねぎといったかやくがたくさん入っています。蓋を開けた時には、まだ鯛の香りは感じられませんでした。

 

ちぢれ麺とストレート麺の間をとったカーブ感!

f:id:shimpery:20191201191347j:image

粉末スープで麺が埋まっている様子がわかりますね。本家の濃厚な鯛だしスープが粉末状態になっていると考えると、粉末化する技術のすごさを痛感しますね。ここにお湯を流し込めば、3分で真鯛ラーメンの完成です!

 

実際に食べたもの

お湯の湯気と一緒に立ち上る鯛の濃厚な香り!

f:id:shimpery:20191201192459j:image

今回はスープの色まで確かめたいので、お皿に出してみました。こちらがお湯で3分で

完成した、麺魚の店主監修のもと作られた鯛だしラーメンです!

 
f:id:shimpery:20191201192503j:image

アップの写真です。麺とかやくがいい具合にスープに溶け込んでいます。超美味しそう...!本家の味を知っているからこそ、ワクワクしちゃいますね!

 


f:id:shimpery:20191201192521j:image

こちらはかやくです。豚肉・チンゲン菜・ねぎ がいい味を出しています。真鯛の濃厚なスープを吸って、噛めば噛むほど味が出てきます。

 


f:id:shimpery:20191201192517j:image

麺をリフトアップしてみました。若干縮れている程度のモチモチの麺です。スープが濃厚なので持ち上げるとスープがついてきて、スープと一緒に口の中に流れ込んできます。 

 

特製スープは真鯛のエキスが凝縮された濃厚調味料!

f:id:shimpery:20191201192508j:image

特製スープを後入れしてみました。かなり真っ黒に近い調味料でした!そのまま食べるとかなり味が濃いのでよくかき混ぜてください!

 

ドロドロに近いかなり濃厚なスープが特徴!

f:id:shimpery:20191201192456j:image

写真で伝わるかどうかわかりませんが、スープがかなり濃厚です!スープから流れ落ちるスープがドロドロに近いくらい濃厚なので、スープによく絡むわけですね。

鯛の出汁もかなりいい感じに出ていて、口の中に魚介の香りが充満します。

 

カップの底の方にスープのエキスが残っている!

f:id:shimpery:20191201193803j:image

濃厚なスープの決め手はこれかもしれません!お湯で溶けきれなかった分がスープの底の方に残っていました。真鯛の濃厚な成分を余すことなく堪能したい人は、スープをよくかき混ぜてから食べることをお勧めします!

 

スープが余ったら真鯛玉子雑炊にするのがおすすめ!

f:id:shimpery:20191201193524j:image

鯛の濃厚スープが余ってしまった方には、このように白ご飯にスープと玉子の黄身や海苔をトッピングして、雑炊にすることをおすすめします!これが超美味しかった...

 


f:id:shimpery:20191201193521j:image
鯛の濃厚スープと白ご飯の相性は想像通り抜群なのですが、玉子の黄身を入れることで

まろやかさも加わり最高のいっぱいになります。

 

玉子のまろやかさと鯛の出汁が抜群の相性でした!

f:id:shimpery:20191201193825j:image

麺のボリュームだけでは物足りない腹ペコたちのお腹を満たす、〆の一杯は

究極の鯛だし雑炊となりました。どの家庭でも鯛の濃厚ラーメンが食べられる幸せを噛み締めながら最後のスープまで楽しみましょう!

 

管理人の評価は?

美味しさ ★★★★☆ 4/5
満足度 ★★★☆☆ 3/5
コストパフォーマンス ★★★☆☆ 3/5
おすすめ度 ★★★★☆ 4/5
今回頂いた麺魚さん監修のカップ麺ですが、思った以上に真鯛の濃厚さ、強いて言うなら魚臭さは全く無かったです!本家の真鯛ラーメンはかなり真鯛の香りが強く、一部の人の中では魚介臭さがどうしても苦手という人もいるみたいです。しかし今回食べたカップ麺は魚介臭さは全く感じられず、むしろ誰でも食べやすい味になっていました!
本家の濃厚な味が好きな人にとっては物足りないかもしれませんが、個人的にはかなり好きな味でした!
 
当記事のまとめ
  • 全国のコンビニで販売中!
  • 東京都にある真鯛ラーメン専門店監修!
  • 本家より魚介臭さが無くて食べやすい!

店舗情報

麺魚の店舗情報です!

店舗情報一覧
店名 真鯛ラーメン麺魚 場所 東京都墨田区江東橋2-8-8
時間 11:00〜21:00 定休日 無し
問い合わせ 036-659-9619 支払い 現金
座席 カウンター16席 貸切 無し
個室 無し 駐車場 無し(コインパーキング有り)
予約 不可 禁煙・喫煙 完全禁煙

 

合わせて読みたい!

麺魚の店舗に実際にお邪魔した時の食レポを記載しています!合わせてご覧ください! 

www.shimperyrockin.com

 

お知らせ

最後まで読んで頂きありがとうございます。ご意見やご感想など随時受け付けておりますので、コメント欄もしくはこちらのメールアドレスまでご連絡いただけたら幸いです。unknowns.vo@gmail.com