しんぺりの総攻撃

「しんぺりの総攻撃」福岡市内で生活している管理人”しんぺり”が、オススメの料理屋の食レポをメインに更新してます!

MENU

【いなほ焼き】西鉄久留米駅に来たなら必ず寄ってけ!

f:id:shimpery:20190307222013j:image

みなさん、世の中にはいろんな食べ物があり、その中でも似ているようでまるで別物である食べ物がたくさんあります。その中の一つと言っても過言ではないと思う食べ物、それがいなほ焼きです!!

私が愛してやまない福岡県久留米市の駅の目の前にある知る人ぞ知るB級グルメを、ここでご紹介させていただきます!!一度知ってしまったら忘れられない温かさが、ここにはあります!

 

  

お店について

f:id:shimpery:20190307215547j:image

九州を代表する鉄道会社と言えば西鉄電車、そして福岡県は久留米市にある西鉄久留米駅の、目の前にその店舗はあります。どこか懐かしい雰囲気を醸し出しているのがいなほ焼きです!

その前に、私にはこの記事を読んでいる人々の声が聞こえる。頭に響いてきます。

いなほ焼きとは何ぞ!?

いなほ焼きを語るならまずは歴史からですね。そもそもいなほ焼きとは、簡単に言うと今川焼きや回転焼きなどのような円の形をしている、中身がたこ焼きやお好み焼きのような具が入っている食べ物です!

お菓子ではなく、しかし白ご飯と一緒に食べるようなものでもなく、ほんとにたこ焼きのような味と存在です!

そして、これを開発したのは長崎県大村市にお住まいの兼業農家で頑張る店主さんらしく、稲作という文化をいろんな形で広めていきたいという願いを込めて、この食べ物の名をいなほ焼きと命名したそうです。しっかりとした歴史があるからこそ、病みつきになる懐かしい味が生まれたのかもしれませんね。

 

f:id:shimpery:20190307220656j:image

そんないなほ焼きさんは残念ながら日曜と祝日はお休みなので、もし足を運ぶなら土曜日がオススメかと思います!写真を撮った時は日曜だったので案の定定休日の看板が下がっていましたね。

普段はシャッターも上がっていて、窓の奥にお姉さんがいるので声をかけていなほ焼きを購入します。いくつか作り置きされているみたいで、注文すると基本手には1分もかからないくらいですぐ出てきます!温める機械で常時保温しているので、温かい状態で食べられるので嬉しいですね!

 

f:id:shimpery:20190307221522j:image

注文する場合は、一つずつ購入が可能です。一つ130円で購入できます。1つずつであればモスバーガーのような包装に包まれて出てきます。もしくは6個入りで購入も可能で、その場合は紙のような素材でできた容器に入って受け取ることができます。値段は6個入りでも単品注文でも変わりません。

 

実際に食べたもの

f:id:shimpery:20190307221606j:image

ということで、こちらが私が今回購入した6個入りのいなほ焼きです!受け取った時にすぐ食べたくなる気持ちを家に帰るまで我慢しました。全てはこの記事に写真を収め、世の中の人に西鉄久留米駅といなほ焼きに足を運んで欲しいから...汗

 

f:id:shimpery:20190307221756j:image

中身がわかりやすいように半分に切りました。中身の具はたくさん入っている訳では無いですが、食べたら絶対たこ焼きやお好み焼きを連想する懐かしい味です。ソースも中に入っていて、そのままかじりついて食べてください。

 

f:id:shimpery:20190308082007j:image

私がいつも食べてるおすすめの食べ方は、一度オーブンで外側をカリッと焼き上げます。そしてその後に青のりをたくさんかけて食べることです!マヨネーズなんかもかけても絶対美味しいと思いますが、青のりだけでも味の雰囲気がかなり変わります!超オススメです!!決しておやつとは言えない、むしろ一日の食事のメインにもなってしまう食べ物、それがいなほ焼きです!!

  

管理人の評価は

久留米市にはたくさん名物になるものがありますが、西鉄久留米駅を利用する際はぜひ一度、立ち寄ってみてください!家に帰る時のお土産に、車で移動する時の旅のお供に、小腹がすいた時の三時のおやつに、心とお腹を満たしてくれる味があります!

 

店舗情報

f:id:shimpery:20190310204834j:image

いろんなところにあるが、僕のいちばん身近ないなほ焼きです!

小腹がすいた時にはうってつけのいなほ焼き、万人に愛される食べ物だぞ!