しんぺりの福岡食レポブログ

しんぺりの福岡食レポブログへようこそ!福岡市内で昼はシステムエンジニア、夜はバンドマンとして活動するしんぺりが、福岡のグルメ情報を発信するブログです!あなたの探す素敵なお店が見つかるかも!お問い合わせやご連絡には即連絡いたしますので、お待ちしております!(unknowns.vo@gmail.com)

長浜男で食レポ!福岡市博多区のインスパイア系長浜ラーメンは美味しい?

f:id:shimpery:20191211132950j:image

当記事をご覧の皆様、こんにちは。管理人のしんペリです。

今回紹介させていただくのは、長浜ラーメンをインスパイアされたものの、オリジナルの道を行く元祖屋台ラーメン...

その名も長浜男(ナガハマメン)です!

昼と夜のふたつの顔を持ち合わす名店のラーメンの味とは!?ぜひ最後までご覧ください!

 

 

お店について 

福岡市博多区東比恵に店舗あり!

f:id:shimpery:20191211133043j:image

福岡市中央区博多区に店舗があるのが、今回紹介する長浜男です。読み方はナガハマオトコではなくナガハマメンだそうです。

お店の入口の壁には大きく「インスパイア系長浜ラーメン」と書かれているのが印象的ですね。

 

そもそも【長浜ラーメン】って何!?

f:id:shimpery:20191212151454p:image

そもそも長浜ラーメンというのは、豚骨ラーメンと似て非なるものなのです。

どこかで博多ラーメンや福岡ラーメンなどというワードを聞いたことがありますよね?簡単に説明すると

福岡ラーメン = 博多ラーメン長浜ラーメン

って感じです!まぁ、福岡ラーメンは総称みたいなイメージですね。福岡で食べる豚骨ラーメンは基本的にこの博多ラーメンと長浜ラーメンの2つに分けられると思います。

そもそもその2つの違いについて、後述しておきますので、参考程度に読んでいってください!

 

博多ラーメンとは?
  • 「博多ラーメン」は、「水炊き」の〆として麺を入れたことから始まります。本来は鶏スープと醤油がベースです。そこに臭みのあり・脂の少ない豚の頭や背骨を混ぜ入れ、じっくり煮込み、ゼラチン質の強い濃厚な白濁スープに仕上げます。
長浜ラーメンとは?
  • 「長浜ラーメン」は、「長浜市場」内で労働者向けに、いかに早く安く提供出来るかを目指し考案されたラーメンです。その為、早くゆで上がる「細麺」や、お手頃な「替え玉」というスタイルを考案しました。また、「替え玉」で薄くなったスープを補うために、卓上に「ラーメンスープ」が置いてあるのも特徴の一つです。

店内に入ってすぐの食券で注文!

f:id:shimpery:20191211133100j:image

店内に入ったらすぐに食券機があります。メニューは大きく分けて長浜ラーメン久留米ラーメンの2種類が食べられます!

久留米ラーメンは、何度も食べたことがあるので、今回はやはり長浜ラーメンとさせて頂きました。

 

店内はカウンターとテーブル席がある!

f:id:shimpery:20191211133047j:image

店内は半分カウンター席で半分テーブル席という構成でした。どちらかと言うとカウンター席の方が多かったかな?店内の座席間のスペースは広めに設けられていていました。

僕が訪ねた平日のお昼の時間はそこまで込み合ってなかったです。周りはオフィスが沢山あるので

やはりサラリーマンがほとんどでしたね。

 

暖簾に書かれてるパワーワードが面白い!

f:id:shimpery:20191211133031j:image

カウンターの上にぶらさがっていた暖簾のようなものに書かれている言葉が面白かったです。

替玉 と書いて 義務 と読む

...パワーワードだ。笑笑

 

夜は居酒屋としても優秀な名店!

f:id:shimpery:20191211133055j:image

夜は居酒屋としても愛されているみたいですね。

壁には夜の居酒屋メニューが載せられていました。

明太餃子ってのも気になりますが、何より

左上の「スタッフと乾杯」ってなんだろう...

何やら楽しそうな雰囲気が素敵ですね!

 

机の上には定番の白ゴマやおろしニンニク!

f:id:shimpery:20191211133037j:image

机の上には、福岡では定番の白ごまはおろしニンニクのトッピングも用意されていました。白ご飯を注文した人用にふりかけもある!

こりゃお腹いっぱいにして帰ることになりそうだ!

 

大きな壺の中には大量の紅しょうが!

f:id:shimpery:20191211133052j:image

やたら大きな壺が置いてるなと思って開けたら、やはり紅しょうがでした。

食べる人が自由に自分の好きなように食べられるように、いろいろ提供してくれるのが福岡で食べるラーメン屋さんのいい所ですね。

  

実際に食べたもの

トッピング全部のせ!長浜ラーメンDX!

f:id:shimpery:20191211133252j:image

さて、メインディッシュが出てきたので一枚撮らせて頂きました。今回注文したのがこちらの

長浜ラーメンDXです!かなりのボリューム感と豚骨のいい香り。10分も待たないくらいで提供して頂きました。

 

クリーム色で背脂が効いた豚骨スープ!

f:id:shimpery:20191211133348j:image

やたらとスープが眩しいと思ったら、程よく背脂が浮かんでいました。濃すぎることもない丁度いいバランスのあるスープでした。

博多ラーメンほど豚骨くさいことは無いのですが、しっかりと豚骨や鶏ガラの旨みも感じる美味しいスープです。

 

メンマの存在で変わるラーメンの食感!

f:id:shimpery:20191211133323j:image

長浜ラーメンDXなので、トッピングが全て乗っているみたいですね。メニューを良く読んでなかった。笑

メンマもかなりの量が入っていて、コリコリとした食感が楽しいですね。スープを邪魔しない程度に味付けされていて、一緒に食べると美味しさ倍増です!

 

かなり量が多めのキクラゲも印象的!

f:id:shimpery:20191211133226j:image

キクラゲのボリュームがすごい!

レンゲが埋まってしまうほど入っていました。半分はそのまま食べて、もう半分は麺と一緒に食べることにしました!

 

シャキシャキの青ネギが嬉しい!

f:id:shimpery:20191211133340j:image

ネギがかなりシャキシャキしてます。青々とした色味が鮮度がありそうでいいですね。スープと食べても良し、麺と食べても良し、万能トッピングです!

 

煮玉子が絶妙な半熟加減で美味しい!

f:id:shimpery:20191211133403j:image

この煮玉子、僕が大好きな絶妙な半熟加減になってました...通常の長浜ラーメンを注文しても、煮玉子は絶対に追加トッピングしようと心に誓うほどの存在感でした。半熟煮玉子ってなんでこんなに美味しいんだろう...家庭でも再現したい。泣

 

丼を覆うくらい大きなチャーシュー!

f:id:shimpery:20191211133354j:image

チャーシューでかっ!!最初は丼の端の方に寄せられていて、それでも大きいなと思ってましたが、広げるとやっぱり座布団みたいに大きかったです。

食べ応えも抜群だし、ただ大きいだけじゃないジューシーさと肉の旨み、トッピング全部乗せにして良かった!

 

ストレートな細麺がスープと相性抜群!

f:id:shimpery:20191211133216j:image

大量の具材たちで埋もれてしまっていた麺を救出します。迷いのないストレートな細麺で、ツルッと口の中に入ってくるみたいです。今回は硬さを普通にしてみましたが、食感も柔らかすぎず硬すぎず、丁度いい食感でした!

 

紅しょうがは後入れがおすすめ!

f:id:shimpery:20191211133417j:image

紅しょうがは存在感があるので、僕は後の方で入れることをおすすめしています!

せっかくのスープの味が誤魔化されてしまうので、最初は純粋にそのままの味を楽しみ、後半戦で紅しょうがのアクセントを楽しむことにします!

 

シャキシャキの食感と酸味が増してくる!

f:id:shimpery:20191211133412j:image

紅しょうがのシャキシャキの食感と酸味、スープとの相性は言わずもがなですね。僕はちょっとずつレンゲの上に乗せて、自分で調節しながら口の中で最高にバランスのいい一口を作るタイプです。

みんなそれぞれ好きな食べ方ができるので

ラーメン好きとは朝まで語り合えそうですね。

 

白ごまも入れて香ばしさを味わおう!

f:id:shimpery:20191211133409j:image

白ごまの存在もお忘れなく。麺に振り掛けるようにかけていきます。そうすると、麺を掴んでリフトアップする時に絡みついてきて、口の中に遊びに来てくれるのでおすすめの食べ方ですよ!

噛めば噛むほど白ごまが砕けて香ばしさが溢れ出てきます。福岡のラーメンは色んな一面があるなぁ...奥深い!


f:id:shimpery:20191211133240j:image

予想はしていましたが、そこの方にトッピングが沢山沈んでいました。残さずサルベージして供養してあげるのが、デラックスを注文した僕の使命です。

 

200円で食べられる肉めしがかなり美味しい!

f:id:shimpery:20191211133310j:image

トッピングでお腹がいっぱいになることを想定できていなかった僕が追加で注文したのが、こちらの肉めしです!小ぶりのお茶碗に盛られてでてきました。これがなかなか美味しかった!

 

マヨネーズと特製ソースと青ネギがいいバランス!

f:id:shimpery:20191211183255j:image
薄切りの豚肉がマヨネーズと特製ソースで味付けされていて、上に乗っているネギと一緒に食べると、思っていた何倍も美味しい丼になります!

ソースの味が印象的で、マヨネーズのかかっている部分と食べると橋が止まらないくらい美味しかった!ここでもまた活躍するのが紅しょうがですよね。

200円で食べられるのであれば絶対注文した方がいいですよ!

 

管理人の評価は?

美味しさ ★★★★☆ 4/5
満足度 ★★★☆☆ 3/5
コストパフォーマンス ★★★☆☆ 3/5
おすすめ度 ★★★★☆ 4/5
長浜ラーメンをインスパイアした長浜男(ナガハマメン)、博多ラーメンのようなイメージを抱いて食べに来る人にとっては少し物足りないかもしれないですが、あっさり系豚骨ラーメンが好きな方にはおすすめ出来ます!
夜は居酒屋としても使えるので、華金にぜひ足を運んでみてください!
 
当記事のまとめ
  • 福岡市博多区にある長浜ラーメン!
  • あっさり系豚骨ラーメンが美味しい!
  • 追加注文で肉めしは必ず食べるべし!

店舗情報・予約はこちらから!

店舗情報一覧
店名 長浜男(ナガハマメン) 場所

福岡県福岡市博多区東光2-17-17

コーポラス東光1階

時間

【平日】

11:00〜15:00 17:00〜23:00

【休日】

11:00〜23:00

定休日 不定休
問い合わせ 092-431-5949 支払い 現金
座席

カウンター席 テーブル席多数

貸切 要相談
個室 無し 駐車場 有り
予約 要相談 禁煙・喫煙 不明

合わせて読みたい!

その他、素敵な美味しいお店を紹介しています。合わせてご覧ください!

www.shimperyrockin.com

 

www.shimperyrockin.com

 

www.shimperyrockin.com

 

www.shimperyrockin.com

 

www.shimperyrockin.com

 

www.shimperyrockin.com

 

www.shimperyrockin.com

 

www.shimperyrockin.com

 

www.shimperyrockin.com

 

※久留米ラーメンについてはこちらの記事にも少し記載しています!合わせてご覧ください!

www.shimperyrockin.com

 

お知らせ

最後まで読んで頂きありがとうございます。ご意見やご感想など随時受け付けておりますので、コメント欄もしくはこちらのメールアドレスまでご連絡いただけたら幸いです。unknowns.vo@gmail.com