しんぺりのライフジャーナル

当ブログは福岡市を中心に活動している管理人の人生日誌となっています!食レポ・音楽・商品紹介・バンド活動日誌といった人生のブログをお楽しみください。ご連絡はこちらまで!unknowns.vo@gmail.com

焼ジビエ罠で食レポ!関東より福岡警固に上陸したジビエ料理!

f:id:shimpery:20190509205324j:image

さて、ついにこの時が来ました。ココ最近、管理人である私がハマりまくっているジビエ料理の数々、そして活動拠点である福岡市内にてジビエ料理を語るならまずはここからであろう、本格的なジビエ料理が食べられる名店、焼きジビエ罠さんのご紹介です!私には聞こえてきますよ。この記事を読んでいる人の「ジビエ料理ってなんか苦手、食わず嫌いなところがある...」という方々の心の叫びが。当記事の冒頭で言わせていただきます。損をしていますよ!と!!

そんなジビエ料理の名店と、魅力的な料理の数々を精一杯紹介させていただきますね!

ジビエ料理の世界へようこそ!

野生の魅力を存分に味わってくれ!

 

お店について 

お金持ちの雰囲気が漂う福岡警固に店舗あり!

f:id:shimpery:20190407022634j:image

福岡県は福岡市中央区の警固という場所に店舗があります。最寄り駅は地下鉄赤坂駅で、徒歩10分程度歩いたところにあります。赤坂の住宅街のど真ん中にあるので、最初は少し道に迷うかも知れませんね。ナビで案内をしてもらいながら行くことをオススメします。お店の入口の窓ガラスには店内で取り扱っている料理のメニューや具材なのでしょうか、ズラリと白文字で記載されています。外見の第一印象は非常にシンプルで、どちらかと言うと店内へ足を運び入れやすい雰囲気です。

赤坂はお金持ちの匂いがして...怖い!!

東京でいう麻布十番とかのイメージだな。

店内に待ち受けているのは...巨大な鹿!?

f:id:shimpery:20190407022859j:image

「こんにちは、鹿です。」そんな声が聞こえてきそうなくらい、リアルな鹿の頭が壁から突き出てきています。角が生えているのでオスの鹿さんと言うことでしょうか。それにしても立派な剥製で迫力を感じます。こいつを眺めながら食べるジビエ料理ってどうなんだ...笑

今日はお前を食べに来たぞ!

実際に狩猟した鹿でしょうか...でかい!

メニューは豊富!希少なジビエ肉も食べられる!

f:id:shimpery:20190407022722j:image

こちらは罠さんのグランドメニューみたいですね。一応大学は卒業しているものの、ギリギリ読み解くことが出来る料理の漢字名の羅列にひきつけられます。右端から蝦夷鹿(エゾシカ)、日本鹿、猪肉焼、雉肉焼(キジニクヤキ)、猪肉といったラインナップ。そして1番最後は希少肉というジャンルになっております!希少肉と言うだけあって、普段はなかなか頭をよぎらない肉の種類ですね。

真鴨(マガモ)、兎肉(ウサギ)、樋熊(ヒグマ)、月ノ輪熊(ツキノワグマ)、穴熊(アナグマ)、ひよどり

初めてこのメニューを見た瞬間の好奇心が抑えられませんでした。汗

実際のところ、イノシシの肉なら知り合いの漁師さんにおすそ分けしてもらったお肉を炭火で焼いて食べたことはあるのですが、ちゃんとしたお店に卸された肉は食べ慣れていません。ましてやマガモ、ウサギ、クマなど...どうせ美味しいんでしょ!!

 

ちなみに私が行った時は、マガモは毎回レギュラー入りしていました。やはり狩猟が容易な子もいれば、なかなか手に入らない希少肉の中の希少肉、幽霊部員ならぬ幽霊ジビエもいるようです。なのでツキノワグマやアナグマ、ひよどりは今のところ食べたことがありません。

これを待ってたんだ!ジビエ肉!

皆さんは野生の風を感じたことがあるか!

ジビエ料理を使った創作料理もクセになる!

f:id:shimpery:20190514220153j:image

もうひとつのグランドメニューが、ジビエ料理を使った創作料理です。お酒の種類も沢山置かれているので、居酒屋のおつまみとして、またはドッシリとした一品料理としても食べられる創作料理が個人的にはオススメです!ここに記載されているメニューはほぼ全部制覇しました!全てクセになる美味しさばかりで、常連客になりつつある今日この頃です。

ジビエ肉だけじゃなかったのか...っ!

ジビエ創作料理...期待が膨らむ一方だ!

実際に食べたもの

日替わりお通しのトマトと大根でサッパリと!

f:id:shimpery:20190407023052j:image

上記の写真はトマトと大根のお通しです!どちらも少し酸味の効いたあっさりとした味で、非常に食べやすかったです!一緒に注文したビールによく合うのでオススメです!しかし毎回このお通しが出てくるわけでは無さそうなので、それはそれで楽しみですね!

※ちなみにドリンクは最初はワンドリンク制となっておりますので、種類がかなり豊富な中から選びましょう!焼きジビエ罠さんオリジナルドリンクもありました!

カウンターの下で漬け込んでいるのが見えたぞ!

さっぱり爽やかなトマトと大根でスタート!

何を食べよう...迷ったら先ズ注文【ひととおり】

f:id:shimpery:20190514220217j:image

ジビエ料理が初めてという方に超オススメしているのが、ひととおりと呼ばれるおすすめメニューです。メニューにも記載されているとおり「初めての方はこちらからどうぞ」とお店の方もオススメしてますね。上記の写真では、右から雉肉、猪肉、日本鹿、蝦夷鹿となっております。

 

と言えば、頭が全体的に赤いとさかのようなもので覆われている、桃太郎に出てくる戦闘員ですね。

雉の戦闘力はあまりよくわかりませんが、ジビエ料理としてのクオリティはかなり高かったです!お肉は全体的に弾力があり、ホルモンにもう少し弾力を加えたような食感で、脂身の部分が罪悪感がなくスルッと喉元を通り過ぎる感覚で食べやすかったです!

 

そして私の中で何かと話題の猪肉は、個人的には豚肉よりかなり美味しいんですよ!臭みがあるんじゃないかって話はよく聞くんですが、焼きジビエ罠さんでたべる猪肉は全く臭みがありませんでした!炭火で焼いてくれていることもあってか、普通に焼肉屋さんで出されたら猪肉とは絶対わからないですね。そしてこちらも脂身が食べやすく、むしろ美味しいです!豚や牛肉と違って、罪悪感がなくペロリと食べられちゃいます。

 

鹿肉は同じように炭火で焼いて頂いていますが、若干ジビエ料理特有の香りがします。それでも臭くて食べれないなんて概念をぶっ飛ばすくらい食べやすいお肉でした!どちらかというとレバー肉のような食感に近いです。

こういうお試しセットみたいなのっていいですよね!

導入しやすいし初心者向けだな!

とてもヘルシーな食感と味が最高【雉肉の手羽先】

f:id:shimpery:20190514220242j:image

一般的なイメージである肉厚でジューシーな鶏の手羽先とは全く違う印象を与えてくれたのは、こちらのキジニクの手羽先です!ジビエ料理の特徴としては非常にヘルシーで高タンパクなところがメリットとして挙げられますが、この手羽先はそんなジビエ肉のイメージ通りの食べやすさ、そして食べ終わったあとのヘルシーさがとても好印象でした!お腹を罪悪感なく食べられるのは嬉しいですよね。雉というだけあって、そこまでボリュームは無いですが、女性でもぺろりと食べれるでしょう!

キジニクの手羽先!名前のクセがすごい!

味はクセはなく食べやすかったぞ!

ジビエ肉を使ってたスモーキーな【ポテサラ】

f:id:shimpery:20190514220308j:image

日頃からスーパーやコンビニ、たまに立ち寄る居酒屋なんかに置いてあったらほぼ確実に注文してしまうほどポテトサラダを愛してやまない私ですので、そりゃ注文しますよ!こちらが罠さん特製のポテトサラダです!さすがはジビエ料理店なので、人知れず、しかし確かな存在感を出しながらポテトサラダの中にジビエ肉が入っていました。ジャガイモもクリーミーでとても食べやすかったです!

しんぺりの居酒屋定番メニューのポテサラ!

ジビエの香ばしい香りが鼻から抜けました!

他のが食べられなくなる旨み【しうまい】

f:id:shimpery:20190514220331j:image

し、しうまい!?なんかゆるふわ系なイントネーションな第一印象ですが、味はしっかりジビエ肉の旨みが凝縮された最高のしうまいです!薄い皮を剥がすと中から肉汁が溢れてきて、一口で食べないと勿体ないくらいです!添えられている辛をつけるとまた一味違った印象になり、二度楽しめる一品です!

しうまいって可愛いな!

ジビエ肉の旨みが楽しめました!

不定期で食べられる黒板メニュー【仔猪モモ肉のカタマリ焼き】

f:id:shimpery:20190514220357j:image

焼きジビエ罠さんには、グランドメニューの他に、不定期的にカウンターへ出されるメニューがあります。黒板に書かれているので私は黒板メニューと言ってます。笑

当日、私が足を運んだ時に出会ったのがこちらの仔猪モモ肉のカタマリ焼きです!子供のイノシシということもあり、小ぶりな刺身のようなお肉が炭火で焼かれて出てきました。少しだけ赤みが残っていますが、口に入れた瞬間びっくりするくらい柔らかくて直ぐになくなりました。まるで圧力鍋で何時間も煮込んだお肉のようなやわらかさに加えて、イノシシの肉の旨みが最高のコラボです。これは普通に出されたら高級牛か何かと勘違いします、私なら。そのぐらい臭みも全くなく超絶品なモモ肉でした!

仔猪って初めて食べた...

大人の猪より柔らかくて食べやすい!

中級者向けの深い味【ミンククジラのユッケ】

f:id:shimpery:20190514220419j:image

メニュー表にも載っていたのですが、ミンククジラのユッケの隣に添え書きで「初めての方は御遠慮ください」と記載されていました。「えっ...そんなにハードル高いの...?」と一瞬思いましたが、気づいたら注文してました。笑

店員さんにこれを書いている理由について聞いてみたところ「特に理由はないですよ!」と言っていました。

クジラなのでやっぱり海やクジラ独特の臭みで食べづらいのかなと思いましたが、確かに言われてみれば、なんでこんなこと書く必要があるんだ?と思わされるくらいパクパク食べれちゃいました!言われなければ普通に馬刺しですよこれ。

お代わりしたいくらいすぐ無くなっちゃいました。

クジラってもっと臭いかと思ってた!

馬刺しのような高級感があるぞ!

絶妙な温かさ溢れる愛情料理【雉出汁巻玉子】

f:id:shimpery:20190514220455j:image

何かと惹かれちゃいますよね、出汁巻玉子って。居酒屋やレストランなんかに行って置いてあったら、ポテトサラダと同様に注文しちゃうんですよ。そんな期待を確実に上回ってくれるのが罠さんのすごいところ、そしてやはり例外ではなかったのが雉出汁巻玉子です!中には細く刻まれたジビエ肉が程よく入っていて、卵の味付けはシンプル、注文してから目の前で大きな中華鍋にて調理してくれます。熱々の状態で出てくるので非常に嬉しいです!白飯と一緒に食べたら美味しいんだろうなぁ...

出し巻き卵も絶対注文しちゃうよね!

白ご飯にかけて食べてもいいかもな!

ゴロゴロと大粒で食べごたえのある【熟成エゾシカチーズ】

f:id:shimpery:20190514220517j:image

サイコロステーキですか!?と言わんばかりの角切りで登場してきたのが熟成エゾシカチーズです!そこら辺のファミレスで提供されるサイコロステーキより分厚く刻まれているのがエゾシカのステーキですね。その上に濃厚粉チーズが振られています。お肉の下には気持ち程度パクチーなどの野菜が添えられていました。私はパクチーは好きな方なので、お肉と一緒に食べました。鼻から抜ける風味とお肉のレアに近い柔らかい食感がなんとも言えない相性抜群の一品です!

インスタ映えなサイコロエゾシカだ!

絵になるし歯ごたえ満点だぞ!

管理人1番のオススメの絶品ジビエ肉【猪肉スペアリブ】

f:id:shimpery:20190514220549j:image

さて、少しひいき目ではありますが、これまた私が食べた中で最高級に美味しかったのが猪肉のスペアリブです!スペアリブと言うだけあって、イノシシさんの肋骨あたりの骨とお肉なのでしょうか。こちらも目の前の炭火の上でじっくり焼かれて登場してきました。初めましてなのに私にはわかるんです。このスペアリブ、絶対うまい。見たらわかる、うまいやつやん...!汗

最低限の塩コショウで味付けされているのですが、正直そんなのが無くても美味しいんじゃないかってくらいお肉の旨みが凄いです。カウンター席に置いてある辛味噌のような調味料を付けたら、病みつきになること間違いなしです。倍の値段払ってでもテイクアウトさせてくれないですかね...汗

これはあったら必ず注文してください!超美味しい!

ジビエを感じたいならまずはこれだな!

締めにもってこい!【雉出汁茶漬】

f:id:shimpery:20190407023032j:image

なんだかんたお肉ばかりで少し小腹が空いてきたので、ここで注文したのが雉出汁茶漬です!桃太郎でもそうですが、雉、大活躍ですね!雉の風味はそこまで強く感じませんでしたが、成人男性には少し物足りない小腹にサラッと染み渡る出汁と雉の鳴き声(?)が締めにはもってこいでした!

締めのお茶漬けにすらジビエが!

臭みはないし締めにもってこいだな!

小腹がすいた方にオススメな【ジビエ焼きそば】

f:id:shimpery:20190514215830j:image

いや、もうちょっとボリュームが欲しいなって方にはこちらの焼きそばをオススメします!きのこやもやし、そしていいアクセントのジビエ肉と一緒に鉄板で焼かれた焼きそばは、1週間頑張った私たちの胃袋を満たしてくれました。ビールが合うようなガツンと濃い目の味付けです。

賄い料理みたいで美味しい!

家で食べる焼きそばとは一味二味違う!

管理人の評価は?

美味しさ ★★★★★ 5/5
満足度 ★★★★☆ 4/5
コストパフォーマンス ★★★☆☆ 3/5
おすすめ度 ★★★★☆ 4/5

はい。何かと話題のジビエ料理、そして東京から進出してきたというだけあってさすがは焼きジビエ罠さん。圧倒的高評価です。恐らく異論がある方はいないであろうクオリティの高さと満足感です。ジビエ料理を食べ慣れた方でも、全くの初心者の方もぜひ立ち寄っていただきたい、万人に愛されるジビエ料理店焼きジビエ罠さんの紹介でした!今週末も、行きます!!!ドンッ

 

当記事のまとめ
  • 福岡で最高クラスのジビエ料理!
  • 東京から進出してきたクオリティの高さ!
  • 管理人のおすすめは猪と真鴨!

福岡でジビエを味わうならここからだ!

スタンプ貯めてレア商品がもらえるぞ!

店舗情報

店舗情報一覧
店名 焼きジビエ 罠 場所 福岡県福岡市中央区警固2-16-20 
時間 17:00〜26:00 定休日 月 
問い合わせ 050-5597-0313 支払い 現金、カード
座席 29席 貸切 有り
個室 無し 駐車場 無し(近くにコインパーキング有り)
予約 有り 禁煙・喫煙 喫煙

ホットペッパーで予約する!

https://www.hotpepper.jp/strJ001225596/

食べログで予約する!

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40047450/ 

ぐるなびで予約する!

https://r.gnavi.co.jp/r1m03k860000/

 

あわせて読みたい記事! 

天神のど真ん中にある、超隠れ家系の居酒屋です!こちらもジビエだけでなく購入な肉と超美味しい創作料理が食べられます。デートなどにおすすめ!

www.shimperyrockin.com

 

焼ジビエ罠と同系列のお店!こちらもジビエ肉を使った創作料理が美味しい!路地の中にあるためおしゃれな雰囲気が楽しめます!

www.shimperyrockin.com

 

お知らせ

最後まで読んで頂きありがとうございます。ご意見やご感想など随時受け付けておりますので、コメント欄もしくはこちらのメールアドレスまでご連絡いただけたら幸いです。unknowns.vo@gmail.com